DVDでおさらいを!

3月9日、文京シビックホールで行われた
塾長の講演会DVDが発売になり、やっとゆっくり見ました。

この講演会には私も生徒さま達と参加してまして、
塾長の言葉に頷きながら聞き入っていましたが、
改めて動画を見ていると、画面よりも
塾長の言葉の方がグイグイと入ってきました。

日が経てば忘れてしまうことが多い中、
動画を見返すことで、改めて響くことが多々あります。

ポーランドでの出来事でさらに大きくなられたであろう
塾長にお会いして、お話をお聞きするのも楽しみですが、
ふり返ってみるって、いいなぁ、と思います。

「講師という生き方」というところで、
私の紹介もしてくださいました。

たまたまこの日は講師は私だけだったのですが、
「決めつけ」という言葉を使われていました。

「67才って、こんな人だよね・・・。」的な、
昔の自分がイメージしていた67才と、現在67才の私は
行動が全く違うということ。

だって、私が子供の頃の60才っていったら、
地味~いな服を着て、ほんっとにおばあさん!
だったのですよ。
今の私よりも何倍も老けていました!

同じような目で塾長もみていらしたのですね。

過分なお褒めの言葉をいただいていました。

やりたいことがあって、それが生き甲斐であり、
続けることで、どなたかのお役に立っているという自覚。

こんな嬉しい、やりがいのあることはないですね。

出会って良かった!
つくづくそう思います。

「美塾 内田裕士講演会&メイクショー
魅力に生きるともっともっと人生が美しくなる」