プライベートレッスンのこんな活用があった!

プライベートレッスンで深谷からいらしたT・O様。

道具を出し、ノートも出し・・・。
ノートを見ると、大きな写真が何枚か貼ってある。

「これ、自分の顔をアップで撮るの、凄く嫌だったんですけど、
細かく書き込んで忘れないようにしたいと思って。」

1時間半の中で、ドンドン手順を進め、
あまり書き込む時間がなかったのですが、
翌日送られてきたメールには、
びっしりと書き込んだ写真がありました。

鏡の先に写真らしきものが見えるでしょう?
これがそうです。

プロ養成コースの時に、モデル様にメイクした
写真を貼り、コメントを書いたのを思いだしました。

それでも、ここまで緻密に書きこんだのは
見たことが無いです!

みんなにお見せできないのが残念!

ここまでされると、私も力が入ります!
(普段手抜きをしているというのではないですよ!)

あっという間の時間でしたが、習得されました。

感想は、
「とても充実した時間でした。
普段しているメイクが、先生に教えていただいて、
自分でしてみると、顔の印象、艶感が
劇的に変化したのがよく判りました。

筆使い、難しかったです。

何気なくしてしまっているメイクを見直すことで、
自分に対しての見方も変わりました。

日ごろ、目元のシミやほうれい線ばかりに
気をとられて、あまり好きではないメイク時間が、
今後は楽しみになりました。」

さらに翌日のメールには、
「私は先生に教えていただいた内容を
写真に書き込み、
自分専用のテキストを作っています。

ずっと自分のメイクに?マークを感じながらでした。
教えていただいたことを実践し、これから先の
毎日、その日のメイクが最高の出来栄えになれるよう、
日々精進していきます。」

と、涙が出るようなことを書いてくださいました。

深谷市の「ごかほう」という銘菓をお土産に持参して
くださったり、恐縮しきり・・・。

生徒様に負けずに私もさらに精進します!